HOME > 花見家族例会報告

日 時:2016年4月8日(金) 9:30~17:00
参加者:計26名
訪問先:平安神宮・平野神社
例会・昼食会場:粟田山荘
前日は大荒れの天気で、桜への影響を心配しながらの出発でしたが、出発直後から宴が始まり、元気一杯の花見家族例会がスタートしました。最初の訪問地の平安神宮神苑の桜は、染井吉野、山桜などは少し散ってしまっていて、やや寂しげでしたが、八重紅枝垂桜が満開を迎え、また遅咲きの里桜も開花していて、目を楽しませてくれました。  例会・昼食会場の「京都ホテルオークラ別邸 粟田山荘」は西陣の織元の細井氏の別荘が前身で、庭園も素晴らしく、建物も風情があって、雅な雰囲気の中で例会が行われました。中川直前会長の乾杯の音頭で始まりました食事も、季節を感じさせる京料理で、奥様方からも好評のお声をいただきました。楽しい食事タイムは予定時間を少しオーバーしましたが、北田副会長の中締めで宴を終了し、次の目的地の平野神社に向かいました。平野神社も桜の名所で、約60種類、400本を超える桜の木があるとのことで、様々な桜が咲いて、出迎えてくれました。  前日の風雨がなければ…… と思うこともありましたが、参加者の皆様のご協力とパワーで、楽しく花見家族例会を終えることができました。ありがとうございました。また、今回の粟田山荘の手配につきましては、新井元会員にご尽力をいただき、感謝しています。
(報告者 親睦委員長 藤江恒司)