「高槻市内小児病棟にクリスマスプレゼントを贈ろう!」 事業報告

12月20日(金)、24日(火)に本年度の社会奉仕事業である「高槻市内の小児病棟にクリスマスプレゼントを贈ろう!」を実施いたしました。

小児病棟に入院している子供たちに季節感を感じてもらい少しでも笑顔を増やせたらという目的で数年前より始まった事業で、今年度も12月20日(金)高槻病院、24日(火)大阪医科大学附属病院とそれぞれにプレゼントを持って訪問いたしました。

両病院とも快く迎えてくださり、高槻病院ではクリスマスツリーに子供たちとクラブメンバーが一緒に飾り付けをしました。

大阪医科大学付属病院ではクリスマス会を催してくださり、クラブメンバーも参加させていただきました。子供たちがお返しに歌と演奏のプレゼントをしてくれたことはとても印象的でした。

短い時間ではありましたが、終始、笑顔で皆様と過ごせたと思います。

12月の寒い中、また年末のお忙しい中ご参加ご協力いただきましたメンバーの皆様、誠にありがとうございました。

報告者 社会奉仕委員長 髙木大介

関連記事

  1. 2018オレンジゴスペルIN大阪(児童虐待撲滅運動)

  2. 介護老人保健施設で慰問公演

  3. 地域で守るこども達の未来【民間学童保育】支援 贈呈式典

  4. みんなで聴こう!日本センチュリー交響楽団

  5. オレンジゴスペルツアー2019 inOSAKA

  6. 野見神社へ桜の木寄贈