第一回ロータリーガイダンス

令和6年10月27日(金)

ホテルアヴェストグランデ高槻の1階欅の間(225㎡)にて、

招待ゲスト5名、当クラブ会員18名計23名で定刻19時より開催した。

会員増強委員長として樋口会員よりロータリーガイダンスの趣旨説明を行った。

司会の樋口よりパワーポイントのスライドと動画を使い、1905年ポールハリスら4名がシカゴで立ち上げた友好クラブが始まりで、現在では200以上の国と地域に37,000のクラブが存在し約120万人の会員を有する世界初の奉仕団体であることを説明。ロータリーの使命とビジョンをRI作成の動画ビデオを2本使い、エバンストンのロータリーセンターの様子を紹介した。

高槻東ロータリークラブの近年の社会奉仕活動、高槻東ロータリークラブの特徴について50周年記念動画を使い説明。出席会員からもクラブの様子、歴史について語ってもらい、2時間余りの予定時間はあっという間に経過した。今回のゲストの中から新しく仲間が増えることを切望してやまない。会員増強というクラブにとっての最重要課題に協力して頂いている会員の皆様に改めて感謝します。

関連記事

  1. 2023-24 年度 第一例会 ~新年度スタートです~

  2. 2019年9月20日 米山奨学生リズキー君に卒業の卓話をして…

  3. 2022年12月入会 米谷知之君を紹介します。

  4. ゲスト卓話をいただきました

  5. 2022年12月24日 忘年家族例会を開催しました。

  6. 2022年10月14日 濱田高槻市長に代理卓話をいただきまし…