青少年委員会 高槻シティハーフマラソン奉仕事業 事業報告

2020年1月19日(日)に開催されました、高槻シティハーフマラソンに対しての青少年委員会における実働奉仕事業のご報告をさせていただきます。

当クラブでは例年、高槻シティハーフマラソンでボランティアを行っており、今年度も1月19日(日)に開催され、約1000名の受付を行いました。

午前7時より11時まで長時間ではありましたが、天気も良く素晴らしい開催日和になったかと思います。高槻シティハーフマラソンは年々参加者が増加しており、今年は約8500名の参加者となりました。飲食ブースや販売ブースなども出店しており、市全体あげてのイベントになっております。

当高槻東ロータリークラブといたしましても、広報などの意味でも参加する意義はあり継続していけたらいいのではないかと思います。

早朝よりご参加いただきました会員の皆様、誠にありがとうございました。

何より高槻東ロータリークラブのエース、山西会員が見事ハーフ21キロを完走されました!おめでとうございます!

青少年奉仕委員会 髙木 大介

関連記事

  1. 東日本大震災復興支援講演会2013

  2. 野見神社へ桜の木寄贈

  3. 第26回高槻シティハーフマラソン大会報告書

  4. 放射能除去大型浄水器寄贈プロジェクト

  5. 熊本復興「たこ焼きプロジェクト」

  6. 「高槻市内の小児病棟にクリスマスプレゼントを!」プロジェクト…