2021-22年度 会長・幹事退任のあいさつ

寺本会長退任あいさつ(写真右)
本年度のクラブ運営基本方針を「イノベーションを おこそう!皆が豊かになる奉仕のために」とさせて頂き、
当クラブの理念を柱とし例会の開催方法や組織の運営方法を刷新できたことで、益々魅力あるクラブに進化し、
新しい50周年の木準備が出来たのではないかと思います。
本年度のメインイベントであるIM2組ロータリーデーは、オンライン併用のハイブリッド開催にて、
無事成功裏に収めることが出来ました。技術的に難しい、困難を克服して頂きました。これはまさに、
当クラブのチームワークの良さ、団結力のたまものだったと思います。本当に感謝申し上げ ます。
期間中に会員お二人のご逝去は悲しいことでしたが、6月には新たなメンバーお二人の仲間が増えました。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
間もなく 始まる50周年という記念すべき年に、本年度の経験を生か し50周年のお手伝いができれば幸いです。
この素晴らしいメンバーにめぐりあった事に感謝して、会 長退任の挨拶とさせて頂きます。
一年間本当にありがとう ございました。
山西幹事退任あいさつ(写真左)
寺本会長のクラブ運営基本方針に基づき、高槻東ロータ リークラブのイノベーションと奉仕活動の充実に
資するよう会務運営を目指して参りました。
新型コロナウィルス感染の影響により今年度も 十分な活動ができないのではないかと懸念した時期もあり ましたが、
会員各位のご理解とご協力をいただき、計画し ていた活動をできる限りの範囲で実行できたのではない かと考えております。
この一年、数 えきれない程に各委員会の委員長、また会員各位に皆様に お世話になりました。
その結果としてロータリー賞に受賞 も無事に達成することとなりました。
私が高槻東ロータ リークラブの特徴を感じる部分、それは会員各位の絆の強 さと寛容の心と包容力にあります。
今年度の最大の事業 であった「IM 2組ロータリーデー」の成功も、その心が無ければ成功していなかった 事です。
これこそ高槻東ロータリークラブ の伝統なのだと理解しています。
寺本会長のもと、この年度に高槻東ロー タリークラブの幹事を務めさせていただきました事を誇り に思います。
本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 2021年10月19日 社会奉仕事業を行いました。

  2. 9月新入会員 瀧井 斉さんにご入会いただきました。

  3. 2021年10月22日 吉川秀隆ガバナー公式訪問。

  4. 令和3年3月入会 新入会員紹介 杉村公三郎氏

  5. 2019年8月9日 四宮孝郎ガバナー公式訪問

  6. 2022年8月入会 鶴和義朗君を紹介します。